ごちゃぶろぐ♪ 【気が向いた時に不定期更新しています】

今まで撮ってきた写真を適当に貼り付けてあります。 適当に作った写真日記です。 気が付いたら十周年!! ずぼらな俺が良く続いた物です。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

会津・長床 (熊野神社)

会津・長床1(熊野神社1)
喜多方市から少し離れた同じ市内に、長床(熊野神社)と言う観光名所があります。
この神社は、観光案内のポスターにもなったりしてるので、何度か見ていました。
一度見に行きたいなと思っていたので、今回行って来ました。
鳥居の前に停まってるボンネットバスが良い感じ出してるかも・・。

会津・長床2(熊野神社2)
鳥居をくぐって中へ入ってみましょう。
大きな注連縄がとても印象的です。この注連縄の重さもかなりあるかと思います。
かなり立派な注連縄ですね。鳥居の奥の木は葉っぱが赤く色づいています。

会津・長床3(熊野神社3)
これが長床です。
銀杏の絨毯が出来てるかなと思いきや、まだ出来ていませんでした。
この地面一杯に銀杏の絨毯が敷き詰められます。

会津・長床4(熊野神社4)
長床の側では既に黄色い絨毯が敷き詰
められていました。
関東では、神宮外苑や昭和記念公園が有名です。

会津・長床5(熊野神社5)
長床の全体像です。
ここ一面に、黄色い絨毯が出来ます。その時期に見てみたい物です。
駐車場のおじさんの話では、今月下旬が見頃かも。。と、言ってました。
飛び石連休の時期かな。。。?

会津・長床6(熊野神社6)
長床の内部です。
内部は相当広く、子供が走り回っていました。

会津・長床7(熊野神社7)
別に場所で撮影した内部です。
柱、梁、桁はとても立派な造りになっています。別の見方をすれば、ここまでしっかりとした
作りにしないと、雪国の風雪に耐えられないと言う見方も出来ます。

会津・長床8(熊野神社8)
長床の裏側です。
裏側も、太い柱が建っています。ここから、この神社の本宮へ行く事が出来ます。

会津・長床9(熊野神社9)
ここが本宮です。
内部にはいけないので、ここで撮影しました。
ここら辺も、黄色く色付いていました。

会津・長床10(熊野神社10)
手前の黄色くなってる部分から撮影しました。
この撮り方なら、長床の黄色い絨毯が敷き詰められてるように見えるかな??



撮影データ
Canon EOS5D
Tokina AT-X 17mm F1:3.5
スポンサーサイト
  1. 2006/11/18(土) 04:00:00|
  2. 景色・観光地|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東急・旧5000系5001F 1

東急・旧5000系5001F1
この電車は、先日この場所に搬入されて、待ち合わせの場所や
警備の拠点としてこの場所に設置されました。初めて見た時
何か物凄い違和感を感じましたが、時間がそれを解消して
くれるでしょう。この電車は、渋谷駅のハチ公前広場に
置かれています。

東急・旧5000系5001F2
乗務員室も、当時のままでブレーキ弁のハンドルも付いています。
今改めて思いましたが、マスコンは東芝製の物を使っていたんですね。。
乗務員室の天井にある扇風機もそのまま付いています。

東急・旧5000系5001F3
行先表示板も、当時の物を再現しています。
しかし、この文字が切り抜き文字の為、時間が経つと剥がれ落ちる
のではないかとチョット心配です。表示板は引き抜けないように、
上から蓋がしてあります。後、故意に剥がす輩も。。。

東急・旧5000系5001F4
特徴のある屋根部分を撮影しました。
バックが渋谷の駅と言うのが結構面白いです。最近は、前パンの電車って見なくなりましたね。。。

東急・旧5000系5001F5
この電車の車内です。
中に入れなかったので、後ろの窓部分にカメラのレンズを付けて撮影しました。
この状態は結構辛かったな。。扇風機は4台付いていますが、現役時代に使われていた物と
違います。東急で使われていた物には間違いありませんが。。形から見て、恐らく廃車になった
東急8000系の形見ではないでしょうか。乗務員室の上側には、家庭用の冷房機も付いていて、
冷房は使えるようになってるようです。しかし、冷房機の付け方がJRの後付ATS?Pみたいです。

東急・旧5000系5001F6
最後に、再びこの場所の光景を撮影しました。
この場所には、鉄道マニアの方々が結構来ていました。普通の人達もこの場所に電車が
置いてあるのが珍しいらしくここで撮影をしていました。記念写真を撮影してる人達も結構
いました。



撮影データ
Canon EOS5D
EF15mm 1:2.8 FISHEYE
EF100mm F1:2.8 MACRO USM
  1. 2006/10/30(月) 04:05:00|
  2. 景色・観光地|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

浅草のウ○コビル

草のウンコビル2
マンホールと街並みの撮影をしながら久々にここへやって来ました。
浅草のウ○コビル。このビルの屋根の上には、炎のモニュメントが載ってるのですが、
それが巨大なウ○コに見えるという事から、一部の人たちにウ○コビルと言われてる
悲惨なビルです。でも、このビルは大手ビール会社の建物で、内部はかなり手の込んだ
奇抜な作りになっています。食べ物もかなり美味いです。

草のウンコビル1
もう1つのビルは、ジョッキにたんまりと注がれたビールをモチーフにしたそうです。
このビルのひさしの部分を撮影しました。ウ○コビルに太陽が反射して黄色く光っていました。


撮影データ
Canon EOS5D
Tokina AT-X 17mm F1:3.5
  1. 2006/10/09(月) 15:55:24|
  2. 景色・観光地|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

おたんちんナック

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。