FC2ブログ

ごちゃぶろぐ♪ 【気が向いた時に不定期更新しています】

今まで撮ってきた写真を適当に貼り付けてあります。 適当に作った写真日記です。 気が付いたら十周年!! ずぼらな俺が良く続いた物です。。。

福島交通飯坂線 2

福島交通7000系7103F_1
前回に続きで、福島交通飯坂線の写真を貼ります。
福島駅の隣の曽根田駅で撮影した福島交通7000系7103Fです。
この構図で撮影すると、先頭車化改造の跡が良く見えます。

福島交通7000系7111F_1
飯坂電車の車庫がある桜水駅で撮影しました。
福島交通に2編成配置されている3両編成の電車です。その内の7111F(手前の3両の電車)
の方は、ドアのガラス支持がHゴムを使ってる珍車です。ここから見た感じだと、冷房機は設置
されていないようです。

福島交通7000系の扇風機
扇風機の部分を撮影しました。
結構、電車の扇風機マニアだったりするので、電車に乗ってこの電車は撮影して無いと
分かった時点で撮影してます。嘗ては東芝製のファンデリアが付いていました。形は、
東武の2000系や大阪市交などで使われていた物と同じですが、京急や京王のファンデリア
みたいな感じになっていました。

福島交通7000系7101F_2
桜水を発車する7102F。
ここで、無理矢理車庫に留置中の7111Fと並べてみました。聞いた話では、3両編成の運用を
止めるという事なので、3両編成は今後どうなるのかその後の事が気になります。

福島交通7000系7102F_2
泉と上松川の間を走る福島交通7000系。
この路線は、県道3号線沿いを飯坂温泉に向かって走るので、近くのコンビニやスーパーなどの
駐車場や広い道路の邪魔にならない所で撮影できます。

福島交通7000系7104F_1
桜水駅にやって来た7104F。
この写真も、前出の県道から撮影しました。

福島交通7000系7105F_1
桜水の車庫を出る7015F。
夕方のラッシュアワーの時間帯になると、車庫から留置中の電車が出てきて増発します。
嘗てはこの時間帯に、時間6本の電車も走っていたそうです。

福島交通7000系7105F_2
車庫から出てきて、折り返して本線上に入ります。
これで、3両以外の電車は全て出区しました。

福島交通7000系7113F_1
花水坂へやって来た7113F。
飯坂温泉の一つ手前にある駅です。この駅と、医王寺の間に川を跨ぐ鉄橋があって、
そこで良く撮影してる人を見かけます。今回は、時間の関係で撮影できませんでした。

Canon EOS5D
EF24mm F1:2.8
  1. 2006/08/21(月) 05:43:30|
  2. 電車|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

福島交通飯坂線1

福島交通7000系7101F_1
今回は、元東急7000系の福島交通7000系を撮影して来ました。
この電車は、地元では飯坂電車と言われて親しまれています。最初、この電車の切符を
買おうと、JR福島駅に行ったらJRの駅員さんが、飯坂電車ならもっと先の方に
出入り口があるよと教えてくれたのでそこへ行きました。地元の人たちが飯坂電車と
言っていたので、この言い方が正しいのでしょう。後で福島交通のHPを見たら、
飯坂電車というメニューがありました。

福島交通7000系の扇風機と冷房機
電車は全て冷房化されて居てますが、冷房機は床置きなので、連結面は狭苦しさが否めません。
冷房機は、網棚に設置されています。扇風機は、東急時代にファンデリアから交換されています。
冷房の効き具合は思ったより悪くありませんでした。

福島交通7000系7102F_1

上松川駅を発車する福島交通7000系電車。
この駅で発車の時のように、運転手さんが戸閉めを扱う事があります。この時は、
車掌さんが切符の回収をやっています。場合によっては、二人で回収する時もあります。

福島交通7000系7103F_1
程なくしてやって来た福島行の7103F。
先ほどの電車が発車して、大体6?7分くらいでやって来たので、
隣の駅で電車の行き違い交換をやってるかと思います。

福島交通7000系7103FのFKKマーク
福島交通のFKKマーク。
元々、この位置に東急のマークが付いていました。
通称ぱんつマークの東急印の前はTKKのマークが付いていました。

福島交通7000系7103Fのベンチレーター
7000系の通風器。
これは、東急時代から設置されていました。下側が通風孔で、夏場は板を上側に移動させて、
通風をして冬場は板を下側に移動させて塞いでいました。ここでは、夏場は冷房の保温の為
常に塞いでるようです。

島交通7000系7103F_2
福島駅を発車する福島交通7000系7103F。
福島交通では、前面が全て東急9000系顔の電車になっています。
車掌さんが何気にカメラ目線だったりする。。。
次回は線路端で撮影した写真を中心にあげます。

撮影データ
Canon EOS5D
EF24mm F1:2.8
EF100mm F1:2.8 MACRO USM
  1. 2006/08/19(土) 11:50:14|
  2. 電車|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アブラゼミの羽化

セミの羽化1
先日の夜、犬の散歩から帰ってきたら
アブラゼミが羽化していました。
こういうシーンは滅多に見られないので、
部屋からカメラを持ち出して撮影しました。
こう言う時は、インターバルタイマーが
あると助かるのですが、そう言った物を
持っていないので、思い出した時に撮影しました。

セミの羽化2
暫くして見に行ったら、
セミが完成状態になっていました。
まだ白いままですが、このまま大人
しくしていれば、セミが完成します。

セミの羽化3
明け方頃にアブラゼミが完成していました。
後はこのまま飛び去れば大丈夫でしょう。

セミの羽化4
翌朝撮影したアブラゼミの抜け殻です。


撮影データ
Canon EOS5D
EF50mm F1:2.5 MACRO
MACRO RING LITE MR-14EX
  1. 2006/08/18(金) 10:05:47|
  2. むしさん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨の4国 (国道4号線)

雨の4国1
会津の帰り道雨が降っていました。
雨の日の運転は、はっきり言ってとても嫌です。しかし、運転しないと家に帰れなくなるので、
仕方なくやってると言う感じでしょうか。でも、雨の日も雨の日なりに楽しむ事も出来ます。

雨の4国2
信号待ちで停まった時に撮影したら、このように幻想的な写真が撮れました。
こう言った雰囲気が、雨の日の憂鬱さを少しは軽減してくれるかな・・?

雨の4国3
4国の起点になる日本橋です。
この橋には、4国の他に国道1号、14号、15号など色々な国道の起点でもあります。
この日本橋の上の首都高速は、撤去して地下化されるという話です。その方が景観上望ましいです。
因みに4国は終点が青森県庁舎前で、其処を境に国道7号線になります。


撮影データ
Canon EOS5D
EF24mm F1:2.8
  1. 2006/08/17(木) 06:58:45|
  2. 道路|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

磐梯サイダー

磐梯サイダー
ここ最近真面目にカキコしていたら、今月は出かけてカキコ出来なかった日が・・・。
今回は、会津方面に行って来ました。猪苗代町で見つけた磐梯サイダーです。
蒸し暑いこの時期には、強い炭酸系の飲み物が喉も心も潤してくれます。
撮影中、見る見るうちに曇ってきてしまいました。


撮影データ
Canon EOS5D
EF200mm F1:2.8LII USM
  1. 2006/08/16(水) 22:40:19|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

魚眼・みなとみらい

魚眼・みなとみらい駅1
この場所から見ると、要らないシールが付いていてみっともなかったので、
先月半ばまでは撮影しませんでした。今回は、無くなったのでまた撮影しました。

魚眼・みなとみらい駅2
この場所を、8039Fが走り去って行きました。
この電車をスローシャッターで撮ると、この様に流れてとても綺麗です。

魚眼・クイーンズスクエア1
クイーンズスクエアの長いエスカレーターを上りながら撮影しました。
この場所で魚眼レンズを使うと、結構面白く撮影できます。

魚眼・クイーンズスクエア2
もうすぐ終点にまで近付いてから振り返って撮影するとこの様に、
中々面白い写真が撮影できます。


撮影データ
Canon EOS5D
EF15mm 1:2.8 FISHEYE
  1. 2006/08/12(土) 19:12:25|
  2. 景色・観光地|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

RICOH FF-9sD LIMITED (スケルトンカメラ)

RICOH FF-9sD LIMITED
このカメラは、1992年3月にFF?9sDをベースに造られたそうです。
市場での評判はかなり良かったらそうです。設計の人?がこのカメラを眺めていたら、
このカメラは、外装が無くても中のフイルムは感光しない事が分かったそうです。
で、販売されたのがこのカメラです。2000台限定で販売された物の、販売当日で売り切ったそうです。
世界初の透明な外装(スケルトン)を持ったカメラとしてかなり話題になったそうです。
と、リコーHPに書かれたいました。実際に写してみたら、かなり綺麗に撮れたのを覚えています。
かなり使い易いカメラだったのも印象に残っています。持って出かけると、大抵何かしら
声をかけられたのを覚えています。色々と話題になったのは確かです。
リコーと言うカメラメーカーは、キヤノンやニコンみたいに決してメジャーではありませんが、
その独特の発想と技術には目を瞠る物が多数ありました。アイレベルとウエストレベルを切り替えて
使える一眼レフや、ゼンマイでフイルム巻上げをやっていたリコーオートハーフなどがそれに当たるでしょう。
最近だったらGRシリーズもそうでしょう。そう言えば徹底的に価格破壊をやってのけた一眼レフで
XR500またの名をサッンキュッパ(39,800円)もリコーのカメラでしたね。


撮影データ
Canon EOS5D
EF35mm F1:2.0
  1. 2006/08/11(金) 00:00:04|
  2. カメラ関係|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CANON IXY DIGITAL 500

IXYデジタル1
コンデジが欲しくなって、買ったのがこれです。
当時の条件は、CFが使える。500万画素以上。出来るだけコンパクトと言う条件でした。
その条件にかなったのがこのIXY DIGITAL 500でした。
買った当時、このカメラは限定販売だったと言う事を聞いたので、購入は即決しました。
一緒に写ってるプラ製の一回り大きなケースは防水ケースで、これに入れて雨の中での
撮影が可能になりました。更には、水の中に入れての撮影も時々行っています。
この中に、乾燥剤と共に入れて置いています。この状態で保存も可能です。

IXYデジタル2
近くの小学校の田んぼにカメラを入れて撮影しました。
レンズの下側が水の中に入っています。今までは出来なかった撮影が可能になったので、
更に撮影領域が拡大して喜んでいます。しかし、カードが満杯になっても、水洗いをしてから
きちんと乾かしてから交換しなければならないので、これは不便だけど仕方の無い事です。

IXYデジタル3
田んぼの後には、水を飲む犬の写真をノーファインダーで撮影しましたが、
やはり少しずれたな。。。この写真もカメラが水に濡れながら撮影しました。

IXYデジタル4
近所に居たコフキコガネです。
この子の粉が吹いた感じも綺麗に出ていました。マクロ撮影も中々良く映ったので、
これはかなり行けると思いました。

IXYデジタル5
花火を撮影しました。
当時は、主力機だったEOS10Dの電池が無くなって、充電中だったので、
このカメラで撮影しました。それでも、この位写るので助かっています。
これなら色々使えるなと思いました。


Canon EOS10D
EF50mm F1:2.5 MACRO
Canon IXY DIGITAL 500
  1. 2006/08/10(木) 06:31:55|
  2. カメラ関係|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Nikon S3

Nikon S3
このカメラは、復刻版のS3ではありません。
欲しかったけど、先立つ物が・・・_| ̄|○ガックシ・・・。
今から22年位前に原宿の竹下通りの中古のカメラを売ってる店で入手しました。
それからウチにいます。当初は布幕のシャッターでしたが、ある日横浜で撮影をしていたら、
プチッと言う音がして撮影不能になりました。フイルムを取り出してシャッター幕を見たら、
シャッター幕を押さえてる金属の板が斜めになったいたので、点検した所、リボンが切れていました。
このカメラ用の布幕は入手が出来ないと言う事なので、F2用のチタン幕を加工して使いました。
その為か、音が硬くなりました。今でも、たまに使っています。
カメラに付いてるレンズは、W-NKKOR35mm1.8で、このレンズも、ひょんなことで
安く入手しました。これに最近売り出した古いカメラ用のメタルフードと58mmのねじ込み式
メタル製のレンズキャップを付けています。またコイツを連れ出して写真撮りに行くかな・・・。
  1. 2006/08/09(水) 06:25:07|
  2. カメラ関係|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Nikon Photomic FTN

Nikon Photomic FTN
このカメラもウチに来て、何時の間にか20年以上経っていました。
Nikon Fは、フォトミックファインダー付よりも、三角形のアイレベルファインダー付の方が
人気があります。個人的には、フォトミックFTN付きのゴツさも好きです。
このモータードライブは、巻き上げ音は比較的静かですが、使いにくいです。
固体毎に調整が必要で、それをきちんとやらないとちゃんと作動しません。ここが個性かも。
巻き戻しも手動です。ここら辺が後に出て来たNikon F2では大幅に改良されました。
フォトミックファインダーも、電源部がファインダーに内蔵されている為、大きくなっています。
これ以前のフォトミックファインダーはもう少し大きかったけど。。
しかも、初期のFには改造工事を施工しないとFTNファインダーが使えないとか色々ありました。
それでも、このように使ってる人がいます。

Nikon Motor Drive F?36
Fのモータードライブの裏側です。
ここに、連動するシャッター速度が表になって書かれています。最高速度は、4コマ/秒で、
今のレベルじゃ早いとは言えません。しかも、ミラーアップをした時の速度です。
外観上は、ゴツさが全面的に全面的に押し出されてるような雰囲気です。
それでも、好きな人は使います。


撮影データ
Canon EOS5D
EF50mm F1:2.5 MACRO
  1. 2006/08/08(火) 08:03:46|
  2. カメラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

おたんちんナック

07 | 2006/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search