ごちゃぶろぐ♪ 【気が向いた時に不定期更新しています】

今まで撮ってきた写真を適当に貼り付けてあります。 適当に作った写真日記です。 気が付いたら十周年!! ずぼらな俺が良く続いた物です。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いとう食堂

いとう食堂
喜多方ラーメンのお店第三弾。喜多方で一番気に入ってる店の1つで、いとう食堂です。
この店は主に夜行くので、写真も夜撮った物しかありません。

いとう食堂喜多方ラーメン
この店で食べられる喜多方ラーメンです。
煮干のだしが中々美味いです。魚系の出汁が苦手な人にはチョット向かないかも。
個人的には好きなんだけど。。

いとう食堂炒めそば
もう1つのメニューは、炒めそばです。この店には、この2種類しかありません。
このシンプルさが好きです。この店も、喜多方へ行くと必ず食べに行く店です。


撮影データ
Canon EOS10D
EF24mm F1:2.8

Canon EOS5D
EF24mm F1:2.8
スポンサーサイト
  1. 2006/11/22(水) 04:07:22|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小岩井牛乳(農場)GREEN FARM渋谷

小岩井牛乳GREEN FARM渋谷1
土曜日に、渋谷からもう少し先まで行って来ました。
東横線から井の頭線へ乗り換える途中、こんな店を見つけました。小岩井農場が渋谷に出店を
出店してました。どんな物が売ってるのかと看板を見たら、あったんですよ。。例のアレが。。。
ソフトクリームを手に入れました。昔、バイクで行った小岩井農場のソフトクリームと同じかな?
と言う事で早速ゲチ!!

小岩井牛乳GREEN FARM渋谷2
これがそのソフトクリームです。
色も若干黄色っぽい色をしています。
で、食べてみたら、ミニストップの十勝冬バニラが特濃なら、
小岩井農場のソフトクリームは激濃と言う感じでしょうか。
牛乳にぶん殴られたと言ってもおかしくない位濃い味でした。
昔、岩手の小岩井農場へ行った時に食べた味と同じでした。
本気で美味かったです。ウチから、往復で480円の運賃を
払って食べに行く価値があるくらい美味かったです。


撮影データ
Canon EOS5D
EF24mm F1:2.8
EF35mm F1:2.0
  1. 2006/11/21(火) 04:00:00|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

喜多方・丸見食堂

丸見食堂【外観】
このお店も、ここ数年通い続けているお店です。
先月、前にあった店舗から約数十メートルほど奥へ移動しました。色々なサイトや掲示板で
喜多方の駅前は、ラーメンが美味くないと言ってる人が居ますが、個人的にはここは
お気に入りの店です。

丸見食堂【店内】
店内も、旧店舗に比べて明るくなってカウンターが新設されました。
天井にはエアコンも。。旧店舗の暗い感じの雰囲気もそれなりに味があって良かったけど、
新店舗の明るく開放的な雰囲気も良いですね。

丸見食堂自家製餃子
チョット前に、このお店の女将さんの勧めで食べた餃子。
以来、この店に来てからと言うもの、必ず頼んでるメニューになりました。
この餃子は自家製の餃子です。

丸見食堂チャーシュー麺
こちらが、チャーシュー麺です。
この店が古い旧店舗だった頃、一番安い喜多方ラーメンを食べて、とても気に入ったので、
以来通い続ける事に。。。この店のラーメンはあっさりしてるので、主に朝食用のラーメンと
なっています。

丸見食堂【旧店舗】
最後に、丸見食堂の旧店舗時代の写真です。


撮影データ
Canon EOS5D
EF24mm F1:2.8
  1. 2006/11/20(月) 04:31:20|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

喜多方・ミナト食堂

ミナト食堂
この店に通い出したのは今から12・3年前になります。
当時、店が綺麗になる前のまこと食堂へ行ってみたら、既にかなりの行列でした。
並ぶのが嫌なので、隣の小さなお土産屋さんで地元の人達が良く行くラーメン屋さんを聞いたら、
教えてくれたのがミナト食堂でした。何故、喜多方ラーメンの店をカキコしたのかと言うと、
このブログを見てる友達から、お前は喜多方へ良く行くクセに何でラーメン屋のカキコが無いのかと。。

ミナト食堂チャーシュー麺
ラ?メンの味については、云々言うのは止めておきます。
味の感じ方は、人それぞれなので。。。ただこの店には、もうかれこれ12・3年は通ってるので、
このお店どれがけ気に入ってるかお解かりいただけるでしょう。このミナト食堂の他に、
お気に入りのお店は数件ほどあります。喜多方へ行った時、ラーメンを食べる時は、
その中からローテーションで通っています。


撮影データ
Canon EOS5D
EF24mm F1:2.8
  1. 2006/11/19(日) 04:25:38|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

会津・長床 (熊野神社)

会津・長床1(熊野神社1)
喜多方市から少し離れた同じ市内に、長床(熊野神社)と言う観光名所があります。
この神社は、観光案内のポスターにもなったりしてるので、何度か見ていました。
一度見に行きたいなと思っていたので、今回行って来ました。
鳥居の前に停まってるボンネットバスが良い感じ出してるかも・・。

会津・長床2(熊野神社2)
鳥居をくぐって中へ入ってみましょう。
大きな注連縄がとても印象的です。この注連縄の重さもかなりあるかと思います。
かなり立派な注連縄ですね。鳥居の奥の木は葉っぱが赤く色づいています。

会津・長床3(熊野神社3)
これが長床です。
銀杏の絨毯が出来てるかなと思いきや、まだ出来ていませんでした。
この地面一杯に銀杏の絨毯が敷き詰められます。

会津・長床4(熊野神社4)
長床の側では既に黄色い絨毯が敷き詰
められていました。
関東では、神宮外苑や昭和記念公園が有名です。

会津・長床5(熊野神社5)
長床の全体像です。
ここ一面に、黄色い絨毯が出来ます。その時期に見てみたい物です。
駐車場のおじさんの話では、今月下旬が見頃かも。。と、言ってました。
飛び石連休の時期かな。。。?

会津・長床6(熊野神社6)
長床の内部です。
内部は相当広く、子供が走り回っていました。

会津・長床7(熊野神社7)
別に場所で撮影した内部です。
柱、梁、桁はとても立派な造りになっています。別の見方をすれば、ここまでしっかりとした
作りにしないと、雪国の風雪に耐えられないと言う見方も出来ます。

会津・長床8(熊野神社8)
長床の裏側です。
裏側も、太い柱が建っています。ここから、この神社の本宮へ行く事が出来ます。

会津・長床9(熊野神社9)
ここが本宮です。
内部にはいけないので、ここで撮影しました。
ここら辺も、黄色く色付いていました。

会津・長床10(熊野神社10)
手前の黄色くなってる部分から撮影しました。
この撮り方なら、長床の黄色い絨毯が敷き詰められてるように見えるかな??



撮影データ
Canon EOS5D
Tokina AT-X 17mm F1:3.5
  1. 2006/11/18(土) 04:00:00|
  2. 景色・観光地|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

喜多方市のマンホール 2

喜多方市のマンホール13
昨日の続きで、喜多方市のマンホールです。
街中を徘徊していたら、見つけたのが小さめのマンホールです。
このマンホールは、何に使われてるのでしょうか?

喜多方市のマンホール14(空気弁)
駅の近所で見つけた空気弁と刻印が入ったマンホールです。
六角形の模様が入っています。

喜多方市のマンホール15(消雪2)
別の場所で撮影した消雪のマンホールです。
公園で見つけた消雪のマンホールと同じ形をしています。

喜多方市のマンホール16
喜多方の駅前で撮影したマンホールです。
喜多方の駅前広場で撮影したマンホールと同じ形のマンホールです。
この撮影現場には、結構人が居ました。

喜多方市のマンホール17(16の撮影現場)
このマンホールの側には、お馬さんの乗車場がありました。
このお馬さんは観光馬車で、街中をゆっくり周っています。
このお馬さんの周りには、お客さんが結構来ていました。

喜多方市のマンホール18
嘗ては喜多方の市街地で結構見つけたマンホールです。
しかし、このマンホールは何時の間にか見かけなくなりました。
その代わりに、イラストの刻印が入ったマンホールが良く見かけるようになりました。
この形から、冬場は滑りやすいマンホールだったのかも知れません。
恐らく、この痛み具合から見て近い将来交換されるでしょう。。

喜多方市のマンホール19(仕切弁・夜)
喜多方市内にある何時も行くラーメン屋さんの側にある仕切弁のマンホールです。
このマンホールも、蓋の周りが水色に塗装されています。


撮影データ
Canon EOS5D
EF24mm F1:2.8
EF35mm F1:2.0
  1. 2006/11/17(金) 04:00:44|
  2. マンホール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

喜多方市のマンホール 1

喜多方市のマンホール4(消雪)
場所が変わって、喜多方市内のマンホールです。
喜多方市内の市街地の方にはマンホールは結構在ります。
公園の中にある消雪と刻印されたマンホールです。この消雪とは中に投げ込む様になってるとか?

喜多方市のマンホール5(4の撮影現場)
このマンホールを撮影した場所です。
このような感じに設置されています。奥のベンチに
人が座ってたら画になったな。。

喜多方市のマンホール6(路肩排水口1)
その公園側に設置してある路肩排水口です。
この辺も、U字溝に設置してあります。喜多方市の市花のさつきがモチーフになっています。

喜多方市のマンホール7(消雪1)
別の場所で撮影した消雪の刻印があるマンホールです。
公園に設置されてるマンホールとは大きさと形が違います。刻印されてるマークも違います。
街中で見かけるマンホールみたいな形してますね。

喜多方市のマンホール8(消火栓)
消火栓のマンホールです。
このマンホールも、斜めに開くようになってます。

多方市のマンホール9(路肩排水口2)
こちらの路肩排水口は、先ほどのものと違いさつきの花付いていません。
こっちが古い形になるのでしょうか?

喜多方市のマンホール10(路肩排水口3と丸ポスト)
丸ポストの時に使い回した写真です。
この場所の路肩排水口もU字溝に設置されています。
こんな感じで撮影すると、蔵の街喜多方らしくなるかな?

喜多方市のマンホール11
喜多方の駅前で撮影した古い形のマンホールです。
喜多方にも、イラスト付じゃないマンホールは在りました。

喜多方市のマンホール12(11の撮影現場)
そのマンホールを撮影した駅前広場です。
奥の建屋が喜多方駅の駅舎です。



撮影データ
Canon EOS5D
EF24mm F1:2.8
  1. 2006/11/16(木) 04:00:00|
  2. マンホール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チョロQ IN 会津

チョロQ会津若松
3連休に会津へ行きました。
その時に、チョロQも何台か連れて行きました。
この写真は、会津若松駅の前に設置してある白虎隊の
銅像の足元に置いて撮影しました。

チョロQ喜多方・喜多の湯
こっちは、喜多方市内にある道の駅喜多の郷の施設内にある喜多の湯で
撮影しました。何の偶然か、モノホンの赤帽軽トラックが居ました。
思わずやったのがこの写真です。



撮影データ
Canon EOS5D
EF24mm F1:2.8
  1. 2006/11/15(水) 01:25:48|
  2. チョロQ関係|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

会津若松市のマンホール 2

会津若松市のマンホール7(現在の形)
会津若松市にも今流行のイラストマンホールがありました。
このマンホールは、周りと共にとても綺麗なので最近設置されたかと思います。

会津若松市のマンホール8(古い形1)
今度は近所で古い形のマンホールを見つけました。
この形は、横浜市の鉄製の旧型にも通ずる形のマンホールです。蜂の巣模様と周りの淵の形が
結構渋いかも。。

会津若松市のマンホール9(古い形2)
道を曲がった場所にこんな形のマンホールがありました。
別の場所で同じマンホールを見つけましたが、磨耗が激しくて形が良く分からなかったので
別のマンホールを捜していたら、ここで同じマンホールが見つかりました。

会津若松市のマンホール10(9の撮影現場)
このマンホールを撮影した現場です。
こんな場所に設置されていました。

会津若松市のマンホール11(雨水用)
雨水用のマンホールです。
このマンホールも、蜂の巣模様の刻印が付いています。
蜂の巣模様は滑り止めでしょう。

会津若松市のマンホール12(市花・たちあおい2)
再びたちおあいのマンホールを見つけたので撮影しました。


撮影データ
Canon EOS5D
EF24mm F1:2.8
  1. 2006/11/14(火) 04:11:10|
  2. マンホール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

会津若松市のマンホール 1

会津若松市のマンホール2(市花・たちあおい1)
今回は、福島県会津若松市のマンホールを撮影しました。
最初は、会津若松市の市花のたちおあいをモチーフにしたマンホールです。
このマンホール、結構古い形をしてますが、結構昔からこの形のマンホールが
在ったのでしょうか・・?

会津若松市のマンホール3(消火栓)
次に見つけたのが消火栓です。
この消火栓は、最近の流行らしく蓋が黄色に塗装されていますが、蓋の形がチョット変わっています。
蓋が斜めに分割されています。この形は初めて見ました。

会津若松市のマンホール4
汚水と刻印された古い形っぽいマンホールを見つけたので撮影しました。
蜂の巣模様のマンホールは、全国で使われていたようです。形は違いますが、
横浜市や東京都でも蜂の巣模様のマンホールを見た事があります。

会津若松市のマンホール5(4の撮影現場)
そのマンホールが設置されてる撮影現場です。
言うまでも無く、200m位の距離で車がいない事と、
前の交差点が赤になってる事を確認して撮影します。

会津若松市のマンホール6(空気弁)
少し歩いて、空気弁と刻印されたマンホールを見つけました。
水関係は、蓋が水色に塗装されています。
これは何か意味があるのでしょう。。

会津若松駅のマンホール1
番外編で、会津若松駅のマンホールハリコします。
この形は、渋谷の地下街でも見た事が有ります。
駅や地下街などで標準的に使われている物なのでしょうか。

会津若松駅のマンホール2
もう1つは、四角い蓋のマンホールです。
これと同じマークが、JR大井工場でも見た事があります。



撮影データ
Canon EOS5D
EF24mm F1:2.8
  1. 2006/11/13(月) 04:08:56|
  2. マンホール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

おたんちんナック

10 | 2006/11 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。