ごちゃぶろぐ♪ 【気が向いた時に不定期更新しています】

今まで撮ってきた写真を適当に貼り付けてあります。 適当に作った写真日記です。 気が付いたら十周年!! ずぼらな俺が良く続いた物です。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地下鉄博物館 1

地下鉄博物館1営団300系
東京メトロ(営団地下鉄)東西線の葛西駅の下にある地下鉄博物館へ行って来ました。
ここには、東京地下鉄道から東京高速鉄道、営団地下鉄から今の東京メトロに至るまでの
地下鉄の歴史が展示されています。

地下鉄博物館2営団300系&東京地下鉄道1000系
ここに展示されている電車です。
手前が営団地下鉄300系で、奥が東京地下鉄道1000系です。
この2両が今の歴史を創ったと言っても過言じゃないでしょう。

地下鉄博物館3営団300系開業20周年ヘッドマーク
開業20周年の特製ヘッドマークが付いていました。
もう20年も経っていたんですね。

地下鉄博物館4営団300系車内1
営団300系の車内です。
ほぼ当時のままですが、どうせ展示するなら四角いガラスの付いたドアと、カバー付き蛍光灯と
リコ式吊手は復活させて欲しかったな。。ドアは、京成の3300系や3200系に付いている
四角いガラスのドアと同じ形です。

地下鉄博物館5営団300系車内2
この電車が日本で初めてファンデリアを実用化しました。
それ以前に、銀座線の1400系と言う電車に、新しい制御方式と共にこのファンデリアが
一緒に設置されて試験されていましたが、実用化はこの300系が初めてです。当時、
アメリカのウエスチングハウスと言う会社から制御機の実物とファンデリアの図面を
持って来て、それを元に、三菱電機の中津川製作所で試作して営団の
実車に取り付けたそうです。

営団地下鉄300系のファンデリア
銚子電鉄の記事と同じ写真の使い回しですが・・。
実はこの写真が欲しくて地下鉄博物館へ行って来ました。銚子電鉄の1000系も営団時代使っていたので。
後で調べて分かりましたが、このファンデリアの羽根経は50cmあるそうです。他にも、都電の5000系も
このファンデリアを使っていました。

地下鉄博物館6東京地下鉄道1000系1
1927年に開通した東京地下鉄道の電車です。
この地下鉄は、1927年に上野?浅草が開通してその当時に使われていました。
当時は、一番の文明の発信基地は浅草で、その浅草と北の玄関口といわれていた上野と
結んだ訳です。この電車は、昔は今は無くなった神田の交通博物館の屋外展示場に展示されて
いたのを営団地下鉄で再び引き取って、レストアをして元の姿に復元して、ここへ持って来たそうです。

地下鉄博物館7東京地下鉄道1000系2
東京地下鉄道の電車を正面から撮影しました。
この電車にも、20周年記念のヘッドマークが付いていました。
当時のモボ、モガに愛されたそうですモダンボーイとモダンガー
ルの省略形です。当時の色合いは、今の銀座線で使われている
色と違って、黄色い色をしていました。こっちの方が良かったかな?

地下鉄博物館8東京地下鉄道改札口
当時の改札口です。
この改札口は、当時としては恐らく初めての自動改札です。料金箱に運賃を入れて十文字の型の
回転盤を回すと一人分回って中へ入れます。そう言えば、ビリージョエルのCDにTurnstyleと言う
アルバムがあってその写真にも、NYの地下鉄のターンスタイル型の自動改札機が写っていました。

撮影データ
Canon EOS5D
EF24mm F1:2.8
EF35mm F1:2.0
Tokina AT-X 17mm F1:3.5
スポンサーサイト
  1. 2006/07/10(月) 06:11:53|
  2. 電車|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<地下鉄博物館 2 | ホーム | 鎌倉・無心庵 2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benjoinax.blog8.fc2.com/tb.php/178-2490de98

おたんちんナック

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。