ごちゃぶろぐ♪ 【気が向いた時に不定期更新しています】

今まで撮ってきた写真を適当に貼り付けてあります。 適当に作った写真日記です。 気が付いたら十周年!! ずぼらな俺が良く続いた物です。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

RICOH FF-9sD LIMITED (スケルトンカメラ)

RICOH FF-9sD LIMITED
このカメラは、1992年3月にFF?9sDをベースに造られたそうです。
市場での評判はかなり良かったらそうです。設計の人?がこのカメラを眺めていたら、
このカメラは、外装が無くても中のフイルムは感光しない事が分かったそうです。
で、販売されたのがこのカメラです。2000台限定で販売された物の、販売当日で売り切ったそうです。
世界初の透明な外装(スケルトン)を持ったカメラとしてかなり話題になったそうです。
と、リコーHPに書かれたいました。実際に写してみたら、かなり綺麗に撮れたのを覚えています。
かなり使い易いカメラだったのも印象に残っています。持って出かけると、大抵何かしら
声をかけられたのを覚えています。色々と話題になったのは確かです。
リコーと言うカメラメーカーは、キヤノンやニコンみたいに決してメジャーではありませんが、
その独特の発想と技術には目を瞠る物が多数ありました。アイレベルとウエストレベルを切り替えて
使える一眼レフや、ゼンマイでフイルム巻上げをやっていたリコーオートハーフなどがそれに当たるでしょう。
最近だったらGRシリーズもそうでしょう。そう言えば徹底的に価格破壊をやってのけた一眼レフで
XR500またの名をサッンキュッパ(39,800円)もリコーのカメラでしたね。


撮影データ
Canon EOS5D
EF35mm F1:2.0
スポンサーサイト
  1. 2006/08/11(金) 00:00:04|
  2. カメラ関係|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<魚眼・みなとみらい | ホーム | CANON IXY DIGITAL 500>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benjoinax.blog8.fc2.com/tb.php/210-bbcc7e47

おたんちんナック

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。