ごちゃぶろぐ♪ 【気が向いた時に不定期更新しています】

今まで撮ってきた写真を適当に貼り付けてあります。 適当に作った写真日記です。 気が付いたら十周年!! ずぼらな俺が良く続いた物です。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ASAHI PENTAX SL

ジャンクとして手に入れたアサヒペンタックスSL。
このカメラは、ペンタックスSPからメーターとプレビューレバーを省略したモデルで、一番ベーシックなモデルとして、1968年から1974年まで販売されていました。最近、オクで未使用新品と称する物が、6万円に近い値段で落札されてたな。。この写真のSLは、ジャンクセットボデーの中の1つで、500円はしなかったと思います。改造したのか、このSLのモータードライブ仕様があります。ブラックボデーも存在します。このペンタックスSL、現役時代はあまり売れてなかったようで、今でも中古カメラを扱ってるカメラ屋さんでも、あまり見かけません。中古カメラバブルが勃発したころは、このカメラの中古価格がかなり高くなってしまいました。今はそうでもありませんが。メーターや電気シャッターなどの壊れる物が殆んど無く、電池が無くてもちゃんと使えるM42マウントのカメラとして、M42レンズ沼中毒患者に良く売れたようですw。このカメラの底蓋には、電池蓋という物が存在しません。プレビューレバーが無かったのが惜しい点です。M42マウントのレンズには、レンズ本体にプレビューレバーが着いてる機種が多いのですが、たまに着いていない物も存在します。手持ちのレンズなら、フジノン1.8/55mmなどがそれにあたります。
ASAHI PENTAX SL 1 (CHIROME)

どんな状態なのか、ファインダーを覗きつつ確かめたら、精度は不明ですがシャッターは全速切り替わり、ペンタプリズムの加水分解劣化による横の黒線も無く、接眼レンズにカビが生えてたのと、ファインダーにゴミが入っていた状態だったので、これは直して使おうと思いました。早速裏蓋とミラーモルトを交換しました。上カバーに、メーカー名以外何も無いと言うのもスッキリして良いですね。
ASAHI PENTAX SL 2 (CHIROME)

オートコシノン28mmF2.8と言うレンズを着けました。
このレンズはコシナ製のレンズで、M42マウント時代の自社製カメラでコシナハイライトEC
と言う瞬間絞り込み測光方式を採用した、カメラを輸出用で製造販売してましたが、他社
メーカー用の交換レンズも、販売していました。他には、トキナーやシグマ、富岡光学の
ように、他社カメラメーカーのOEMもやっていました。コシナは、自社でガラスの溶解から
生産まで一貫してやれる数少ないメーカーでもあります。他には、ミノルタとニコンがそれに
あたります。このレンズのフィルター径は58mmです。旧型のSMCタクマーも一緒に並べてみましたw。
このレンズも、G1の裏側にカビが生えていました。これも掃除済み。
ASAHI PENTAX SL 3 (CHIROME)

SLとSPFを仏壇返しにしましたw。
電池蓋が付いていない方がSLで、電池蓋が付いてる方がSPFです。
ASAHI PENTAX SL 14 (CHIROME)
スポンサーサイト
  1. 2013/11/23(土) 23:50:09|
  2. カメラ関係|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ASAHI PENTAX SL ファインダー掃除 | ホーム | SMC TAKUMAR F2.8 105mm >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benjoinax.blog8.fc2.com/tb.php/311-93eb9bfc

おたんちんナック

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。