ごちゃぶろぐ♪ 【気が向いた時に不定期更新しています】

今まで撮ってきた写真を適当に貼り付けてあります。 適当に作った写真日記です。 気が付いたら十周年!! ずぼらな俺が良く続いた物です。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

LEICA ELMARIT-R 24mm F2.8

LEICA ELMARIT-R 24mm F2.8は、ライカR3を手に入れて最初に手に入れた交換レンズ。
何か、望遠レンズよりも、広角レンズの方が好きな物で、ライカでも、
手に入れた最初の交換レンズが広角レンズでした。このレンズは、
ライカフレックスSL2の頃からあったレンズで、基本の設計はミノルタで、
当時販売されていたMC-ROKKOR 24mmF2.8と同じレンズです。
歪曲収差の補正に有効なフローティング機構(Nikonでは近距離収差補正機構と言う)
も搭載しています。そのためか、歪みはかなり少ないレンズです。
R3以降のボデーでRレンズを使う場合、Rカムまたは3カムと言われるレンズを使います。
「I like LEICA」のステッカーがオサレですw。画角:84度 レンズ構成:7群9枚 重さ:420g
LEICA ELMARIT-R 24mm 1

ELMARIT-R 24mm をカメラに付けるとこんな感じになります。
四角いレンズフードがセットで付いています。個人的には、
花びら型のレンズフードより、角型のレンズフードの方が好きです。
このフードには、ライツ/ライカ社純正の偏光フィルターを使った場合、
回す事の出来るノブが付いています。偏光フィルター自体を使わないから分かりませんが、
純正のシリーズフィルターの偏光版を使うと、ノブでフィルターを回す事が出きるのでしょう。
LEICA R7 45 (24mm)

ELMARIT-R 24mm をカタログっぽく撮影。
特徴的な、四角いレンズフードを着けた状態です。
LEICA R7 53 (24mm)

ELMARIT-R 24mm のレンズフードを外した状態で撮影しました。
LEICA R7 47 (24mm)

ELMARIT-R 24mm を置いた状態で撮影しました。
フードが無いと、意地悪な光線具合の時に、困りそうですね。
LEICA R7 51 (24mm)

ELMARIT-R 24mm F2.8 の単体写真。
良く考えたら、この写真を撮影していなかったので、撮影しました。
LEICA ELMARIT-R 24mm 2

ELMARIT-R 24mm F2.8 のフードとレンズキャップ
このレンズを手に入れると、このキャップとレンズフードとリアキャップがセットになっています。
フード取付け用のボッチを回避する為の割れ目も付いています。RIMOWA のアルミバッグの上に
置いて撮影しました。
LEICA ELMARIT-R 24mm 3

ELMARIT-R 24mm F2.8 の単体。
このレンズには、初期型と後期形があって、このレンズは初期型になります。
ある部分を見れば分かります。
LEICA ELMARIT-R 24mm 4

ELMARIT-R 24mm F2.8 の後ろ側です。
生産国が刻印されています。当時はまだExx と言うフィルターサイズの刻印はありません。
LEICA ELMARIT-R 24mm 5

ELMARIT-R 24mm F2.8 を
レンズが良く分かるように撮影しました。
LEICA ELMARIT-R 24mm 6

ELMARIT-R 24mm F2.8 を後ろ側から撮影しました。
露出計連動機構は、3カム仕様なので、ライカフレックスから対応出来ますが、
ライカフレックス系とSL では、レンズの後ろの部分がミラーと接触するので使えません。
LEICA ELMARIT-R 24mm 7

ELMARIT-R 24mm F2.8 にフードを取付けました。
取付ける方向が刻印されています。
LEICA ELMARIT-R 24mm 8

ELMARIT-R 24mm F2.8 にフードを取付けました。
後ろ側から撮影しました。フードには、品番と名称、フィルターサイズが刻印されています。
LEICA ELMARIT-R 24mm 9

ELMARIT-R 24mm F2.8 にフードを取付けて、横側から撮影しました。
丸いボッチは、純正の偏光フィルターを回す時に使います。国産メーカーの
レンズの場合、同じ様な場所に、蓋付の穴が開いてる物もあります。
LEICA ELMARIT-R 24mm 10

ELMARIT-R 24mm F2.8 にフードを取付けて、モーターワインダーを外した
R7 に取付けました。例によって、卓上三脚と自由雲台小型に活躍してもらい
ました。この様な時にも、大変重宝します。
LEICA ELMARIT-R 24mm 11-1

ELMARIT-R 24mm F2.8 にフードを取付けて、
Leica の赤バッチ側から撮影しました。
LEICA ELMARIT-R 24mm 11-2

ELMARIT-R 24mm F2.8 にフードを取付けて、
R7 のバッチ側から撮影しました。同じカメラでも、若干構図を変えると
雰囲気や見た感じも変わります。
LEICA ELMARIT-R 24mm 12-3

ELMARIT-R 24mm F2.8 にフードを外して撮影しました。
この状態で使う事は、ありませんがレンズフードを外すと
こんな感じになります。ミノルタオリジナルのMC ロッコール
24mm F2.8 と比べると、エルマリートの方が一回り大きいです。
LEICA ELMARIT-R 24mm 13-1

ELMARIT-R 24mm F2.8 にフードを外して構図を変えて撮影しました。
コーティングの色合いが、当時のMC ロッコールを彷彿させます。
LEICA ELMARIT-R 24mm 13-2

Leica の赤バッチ側から撮影しました。
コーティングの緑色が良く目立ちます。
LEICA ELMARIT-R 24mm 13-3


LEICA-R レンズのカムについて
レンズの互換性や使い方は有限会社ジェイダブリューさんのサイトを参考にしてください。
俺もここで知りました。

LEICA-R レンズは最近、レンズだけが、中古相場の値段が上がって手に入れ
にくくなりましたが、カメラが使えるうちは使ってみようかなと思います。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/08(木) 11:29:36|
  2. カメラ関係|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<LEICA R7 & Apo Macro Elmarit-R 100mmF2.8 (11210) | ホーム | LEICA R7 with Remote Control RC LEICA R (14277)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benjoinax.blog8.fc2.com/tb.php/327-6beb71ed

おたんちんナック

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。