ごちゃぶろぐ♪ 【気が向いた時に不定期更新しています】

今まで撮ってきた写真を適当に貼り付けてあります。 適当に作った写真日記です。 気が付いたら十周年!! ずぼらな俺が良く続いた物です。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm : エルマリートR F.28 35mm (Type Ⅲ・11251)

LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm 1
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm
R-Eと一緒に購入したアポマクロエルマリート以来の新品で購入したレンズ。
94年頃に、高輪のマックカメラで手に入れました。このレンズは、R3 - R9 用で、
通称Rカムレンズと言います。この焦点距離のレンズは、ライカフレックスの頃から
ありましたが、過去に2回モデルチェンジして、今の形になりました。

初代は、ライカフレックスと一緒に出たレンズで、同期のズミクロンと同じシリーズⅥの
フィルターとフードを共通で使うモデルです。俗に言う先細レンズです。フィルター環の
外側に、フード取付け用の溝が切ってあります。画角:64度 5群7枚構成

2代目は、四角いフードを使うモデルで、1974年頃に登場しました。
外観は、同期のエルマリートR 28mm F2.8 とほぼ同じです。フードも
このレンズと共通で使えます。Ⅰ型と単体での見分け方は、フィルター環に、
フードの溝が切ってある物がⅠ型で、同じ場所に、24mmや21mmなどと同じく
フード取付け用の銀色のボッチが付いてる物がⅡ型です。
画角:64度 6群7枚構成 重量410g

3代目は、今回お題になってるレンズです。
1980年頃に登場しました。今も、中古市場で大人気のズミルックス80mm F1.4 も
同じ頃に販売されました。フードが組込式になって、フィルター径は55mmに変更
されました。レンズは新設計と言う事ですが、一説では同じとも云われています。
外観は、完全に新設計のようですが・・・。カナダ製も少数あります。
このレンズには、3カムとRカムがあります。画角:64度 6群7枚構成 重量:305g

LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm 2
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm
レンズと元箱を並べました。この当時は、このようにビニールで包まれていました。
ライカの方でやったみたいで、箱を開ける時に軽く緊張しますw。昔のニコンの元箱
見たいにはなってませんでした。俺が知る限り、あそこまで作った元箱は見た事ないです。

LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm 3
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm
箱を開けると、こんな感じで入っています。この頃から付属してる本革のレンズケースも
付いています。このケースも、製造年代によって上の蓋部分に、「LEITZ」と円周方向に
書かれた物と、円周方向に、「LEICA」と書かれた物があります。さらに新しいケースは、
「LEICA」のマークが押し印されています。そろそろ加水分解で劣化しそうなスポンジで
包まれています。

LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm 4
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm
ヤフオク名物の転売乞食が、製造番号と一致してますとドヤ顔しそうな画像をw。
登録カードと、メーカー保証書はここに入っています。開けた事ないけど。

LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm 5
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm
外観はこのような感じです。フード組み込みで、フィルター径は55mmです。
持った感じは、ズミクロンの先細より軽く感じますが、全金属製です。
銘板には「LEITZ」の刻印が入っています。写りは、結構平坦?ですが、
ボケは、絞りによって綺麗だったり、それなりだったりと言う感じです。
モノクロで使った時の感じが気に入ってるので良く使うレンズになってます。
出た当初のインプレッションによると、中心部は適度なコントラストがあるが、
周辺へ行くと円周方向の非点間隔が大きくなるクセ玉と評価されているそうです。
実際に使った時は、モノクロの大伸ばしにも十分使える良いレンズだと思います。
リバーサルでも、これはライカのレンズなんだと言う写り方をします。あくまでも、
自分で使ってみて感じた感想です。ぶん回し易いレンズなのは確かです。

LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm 6
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm
マウント側を撮影しました。カムがR用のみになっています。
この為、初代ライカフレックスには取付け出来ません。対応できる機種は、
R3 からR9 までと、ライカフレックス SL と SL2 は絞込み測光で使用可能です。

LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm 7
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm
裏側です。生産国とフィルター径が刻印されています。
外観の仕上げは、ブラッククローム仕上げになっています。
E55 フィルター径は、55mmです。

LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm 8
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm + LEICA R7
カメラにこのレンズを付けるとこんな感じになります。
見た感じのバランスも良いですね。このレンズと、
エルマリート24mmとズミルックス80mmを良く使っています。
場合によっては、アポマクロエルマリート100mmも使います。

LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm 9
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm + LEICA R7
正面側から撮影しました。ホントに、この組合せで良く使ったなぁ・・・(しみじみw

LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm 10
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm + LEICA R7
実際に使う時は、ドイツの写真用品メーカーのhama社製の角型フードを付けています。
組込のフードが気に入らなかったので。直接取付出来ないので、フィルターを取り付けて
います。

LEICA R7 38 (35mmF2.8)
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm + LEICA R7
寝かせた状態で撮影しました。今回も、沢山写真を撮影しました。

LEICA R7 36 (35mmF2.8)
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm + LEICA R7
同じく寝かせた状態で。
このレンズが、使用頻度一番かもしれません。
撮影したネガやポジ原版のデータに、このレンズの
名前がかなりの数が書かれてるのを見て思いました。

LEICA R7 37 (35mmF2.8)
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm + LEICA R7
次に撮影頻度の高かったレンズが、エルマリート24mmでした。
さて、これらネガやポジ原版をブログにアップしたいけど、フイルムスキャナーを
使わないとな・・・。エプソンのサイトからWin7 で使えるドライバーを落とさないと。。

LEICA R7 63-1
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm + LEICA R7 + hama Square Lens Hood
気に入らない組み込みフードが嫌でこの様になりましたw。
これを売ってた店員は、絶対に着かないと話してたけど、実際に着いた状態の
このレンズを見せて、目の前で外して見せたら、ぐうの音も出なかったですw。
hamaのカタログにも、ズミルックスを付けたR4に、このフードを付けてる写真が
掲載されていたので、俺は、同じフィルター径だから絶対出来ると、考えて思い
立ったのが、フィルターを付けてこのフードを着けるという技?でした。
この構図って、ライカR4 が出た時にこんな感じで撮影したのがあったな。

LEICA R7 63-2
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm + LEICA R7 + hama Square Lens Hood
正面から撮影しました。
結構目立ち大きさです。レンジファインダーカメラのレンズに着けたら、
間違いなくファインダーがケラレますw。

ライカの赤丸がくどいと言う意見の人も、結構居て、ここを黒く塗りつぶす人もいれば、
外して、鉄板か何かを削り出して、寸法を合わせてブラッククローム仕上げにしてから
へこみ部分に嵌め込んだ強者を見たことがあります。綺麗に仕上がってましたw。
俺は特に気にしなかったけどw。

LEICA R7 63-3
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm + LEICA R7 + hama Square Lens Hood
取付けは、フードの銀色の線と、距離目盛の中心線を一致させると平衡になりますが、
カメラの底部分の線と一致させたり、机に置いて平行を出すと言う方法もあります。
四角いフードなので、水平に着けなければならないので。

LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm 11
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm + LEICA R7
カメラとレンズ単体の状態で撮影しました。(こちらは後日撮影)
フィルター径55mmの頃のMDロッコールを髣髴させる雰囲気です。

LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm 12
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm + LEICA R7
正面から撮影しました。改めて見ると、ガラスの部分は小さいなぁと言う感じです。
SUMMICRON-R F2 35mm もこんな感じです。ライカのレンズは、小口径のレンズにこそ
その魅力が沢山あるとも言われています。

LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm 13
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm
赤バッチ側から撮影しました。赤っぽいコーティングの色が目立ちます。

LEICA R7 64-1
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm + LEICA R7 + hama Square Lens Hood
カメラ単体の状態に、hama 製の四角いフードを取付ました。
この状態だと、違和感がなくなります。ライカも昔から四角いレンズフードを
採用していた歴史があるので、これで良いのだw。

LEICA R7 64-2
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm + LEICA R7 + hama Square Lens Hood
正面はこんな感じになります。
使うレンズによりけりなんでしょうが、このレンズの場合、組込みフードよりは
逆光や斜め上から直射するような状況でも、十分使えます。結構しっかり着きます。

LEICA R7 64-3
LEICA ELMARIT-R F2.8 35mm + LEICA R7 + hama Square Lens Hood
赤バッチ側から撮影しました。
専用レンズキャップの四角い穴は、特に光線漏れなどの影響はありません。

LEICA-R レンズのカムについて
レンズの互換性や使い方は有限会社ジェイダブリューさんのサイトを参考にしてください。
俺もここで知りました。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/20(火) 17:40:44|
  2. カメラ関係|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<LEICA PRADOVIT P153IR (10385) / LEICA COLORPLAN-P CF F2.5 90mm (37015) | ホーム | LEICA ELMARIT-R F2.8 19mm LEITZ CANADA (11225)>>

コメント

Re: 初めまして

> こんにちは
> 初めましてrenchiyanことカメラ夢遊です 私
> の拙いブログに遊びに来てくれてありがとうご
> ざいます 私のタイプⅢでしたかありがとうご
> ざいます あまり使う機会はないのですが時折
> はっとした光景が撮れるので手放せません 厚
> かましく今のブログにリンクさせて頂きました 
> これからも楽しまさせて下さいね

カメラ夢遊さん
コメントありがとうございます。
遊びに来てくださり、ありがとうございます。
お役立てたようで良かったです。
本当は、撮影した写真も掲載したいのですが、
フイルムスキャナーのドライバーソフトをエプソンから
ダウンロードするところから始めなければならないので、
そのままになっています。
過去に、ライカレンズで撮影した写真も掲載できるようになったら
掲載いたします。

また、遊びに行くことがありますので、
その時は宜しくお願いいたします。

おたんちんなっく
  1. 2015/10/22(木) 20:44:47 |
  2. URL |
  3. おたんちんナック #-
  4. [ 編集]

初めまして

こんにちは
初めましてrenchiyanことカメラ夢遊です 私
の拙いブログに遊びに来てくれてありがとうご
ざいます 私のタイプⅢでしたかありがとうご
ざいます あまり使う機会はないのですが時折
はっとした光景が撮れるので手放せません 厚
かましく今のブログにリンクさせて頂きました 
これからも楽しまさせて下さいね
  1. 2015/10/21(水) 17:21:07 |
  2. URL |
  3. カメラ夢遊 #TW6dOr3Q
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benjoinax.blog8.fc2.com/tb.php/336-51381b2f

おたんちんナック

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。